院長挨拶と当院の方針

院長ご挨拶

院長写真

当院は奈良の西和医療圏、大和郡山市の南端に位置し、大和まほろばスマートICに隣接しております病院です。

これまで、慢性期の高齢者医療と地域住民へ向けた介護ケアを提供してきましたが、今後、周辺地域の高齢者率の上昇により、より生活に密接した「生活支援型の医療」と「様々なニーズに対応した介護ケア」を提供していく必要があると考えております。

これからの療養型医療機関は、在宅での医療介護を視野に入れる必要があります。当院では、地域住民を第一に考え、在宅ケアのサービス拡充と拠点作りに着手しております。

また団塊の世代が75歳以上になる2025年問題に向けて、これからの3年間で、入院機能を維持しつつ、地域の高齢者の生活支援を視野にいれた「地域に根差したコミュニティホスピタル」を目指して、病院機能の改革に着手してまいりたいと考えております。その為には、病院医療にとどまらない、地域特性、住民特性を理解し、地域コミュニティの中で「医療介護を提供する、面倒見の良い病院」としての自覚を持った人材が必要不可欠になると思っております。

現在も、病院内部組織を約30設置し、質の高い医療・介護の提供に向け日々研鑚しておりますが、今後、さらなるサービス拡充の為に医師、看護職員をはじめ、コメディカル、事務職等、全ての職種にて、新しい仲間を募集しております。

これからの新しい医療・介護の在り方について、一緒に創造していければと思っております。
是非、当院への入職について、ご検討を頂けますと幸いに存じます。

平成29年9月1日

理念・基本方針

経営理念

基本的人権を守り、豊かな人間環境の創造と医療・福祉の充実を目指し、永続的な安定経営に努め地域社会に貢献します。

理念

一.医療の主役は患者さんである。
二.患者さんの心身ともに癒す医療を行う。
三.病気の予防、治療、ケアーを一体とした医療を行う。
以上の三つの理念を持って保健と福祉と連携し地域医療に貢献する。

行動指針

一.患者さんには常に笑顔で接し、励ましの言葉をかけよう。
二.常に周到な注意力と、旺盛な責任感を持って行動しよう。
三.常に感謝の心を持ち、相互の信頼と協調による人の和を大切にしよう。
四.互いに切磋琢磨して、規律と厳しさのある職場にしよう。
五.医療従事者たることに誇りを持ち、生涯研修と高いプロ意識をもって最善を尽くそう。

患者の権利章典

私たちは、科学的で安全性の高い医療と福祉を、患者と医療従事者の『共同の営み』として継続・発展させていくために『患者の権利章典』を定めます。

患者の権利と責務

一.良質な医療・看護・介護を公平に受ける権利
二.人格を尊重され、相互協力関係のもとでサービスを受ける権利
三.診療に関して十分な説明、情報を受け、自分の意志で選択する権利
四.プライバシーを保護される権利
五.患者自身の健康に関する情報を提供する責務
六.医療・介護上、理解できないことについて質問する責務
七.他の患者の治療や介護及び病院職員の医療・介護提供に支障を与えないよう配慮する責務

沿革

昭和60年01月01日 奈良厚生会病院開設 許可病床数155床
昭和62年01月01日 医療法人として認可
昭和62年06月01日 新病棟増築完成 許可病床数247床
平成01年07月01日 許可病床数298床
平成03年02月04日 老人保健施設若草園開設(100床)
平成05年02月17日 リハビリテーション棟完成
平成07年03月25日 独立型院内保育所完成
平成10年09月01日 完全型療養病床(150床)完成
平成11年01月01日 一般病床 49床 / 移行型療養病床 99床 / 完全型療養病床 150床で運営
平成11年04月01日 指定介護療養型病床 150床許可 / 居宅介護支援事業指定
平成14年04月01日 一般病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
平成15年04月01日 療養病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
平成15年10月20日 財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価 認定証取得
平成18年07月01日 一般病床 49床 / 介護療養型医療病床 249床
お問い合わせ画像